gototopgototop

homeProductShopsNews&BlogBlogInformation

All News

News&Blog

Aurorasound HomeNews&Blog > アナログ

衛星ラジオ収録しました

デジタルラジオ番組MUSIC BIRDに出演します。 田中伊佐資さんの番組”アナログサウンド大爆発” 放送は8/10と8/17 午後10時から2回と再放送で8/11, 8/18午後1時です。アナログレコード専門のチャンネルで各界のアナログ好きがいろいろなレコードをかけて熱く語る番組です。http://musicbird.jp/programs/analog/ 東京FMのスタジオにて

alt   alt

 

ルンダールたくさん来ました

スエーデンのルンダール社が7月から1か月ほど夏休みに入るということでVIDAのRIAAコイルトランスを多めに注文しました。昨日、FEDEXで届きました。全部Aurorasound仕様で、弊社のロゴマーク入りです。 

alt

 

 

録音も演奏もすごいアナログディスク

録音の素晴らしさと演奏のすごさで伝説的なスリーブラインドマイス、1970年代の日本のJAZZ専門のレーベルです。オリオジナルのLPディスクは大変高い値段で、東京の中古レコードショップではほとんどみられませんが去年名古屋で数枚みつけました。この復刻が最近CDでリリースされていますがやはりオリジナルアナログにはかなわないと思います。というのもオリジナルLPを試聴会でかけますとほぼ全員が”なんだ!!この音は!”と驚愕します。その中でもこの鈴木勲トリオのブローアップは特筆すべきものではないかと思います。チェロとウッドベースとパーカッションが炸裂です。

alt

 

録音技師は有名な神成芳彦氏(アオイスタジオ)。 この方が録音したLPをもう1枚、神奈川の湘南台のオーディオショップでみつけました。

1970年初頭のフォークシンガー、加川良です。私が高校生のころ天王寺野外音楽堂であった"春いちばん”というコンサートでライブを見た記憶があり脳裏に焼き付いて離れませんでしたが、今頃になってLPを買いました。なつかしさのあまり聴いてみると素晴らしい音ではありませんか。ボーカルの声、アコースティックギター全部が心に響きます。特にほんのりとかかったリバーブが何とも言えない清涼感があります。今のデジタルリバーブとは一線を画す心地よさです。調べると何と録音は神成芳彦氏です! 録音場所のアオイスタジオのホームページを調べますと当時はルームエコーという設備があったそうで、おそらくそれをつかったのではないでしょうか。 日本の初期のJAZZやフォークはおそるべしです。

alt

 

 

 

ジャケ買い 4連発

中古レコード屋さんやリサイクルショップを見るとついつい入ってしまいます。そこで最近ジャケットを見ただけで中身も知らずに買ってしまう、いわゆるジャケ買いを4連発してしまいました。アナログの楽しみの一つですね。

 

rosia

ウクライナのお姉さんたち3人組 伴奏なしのロシア版アカペラでした 100円

 

mayumi

五輪真弓 A面1曲目の"恋人よ”は圧巻です、身につまされます フランス録音だそうです。100円

 

maria

帯の言葉”惨ましい迫力、狂乱の場” なんという宣伝文句でしょう、これは買わないわけにはいきません。
帯どおりのすごい演技と録音でした。ダイナミックレンジが広すぎてアンプやスピ-カーの限界に迫ります、これはデモ用として試聴会につかえます。 1700円

 

WES

これは最近リリースした新品 45回転2枚組 ウエスモンゴメリーの地元インディアナポリス時代の未発表録音、ライブの横でテープレコーダーを回したよう な一発録りです、もちろんモノラル、音は良くないですが歴史的貴重盤でモンゴメリーファミリーの熱い熱い演奏です。4500円 ちょっと高い?

 
News&Blog の一覧に戻る