headerlogo

オーディオ・音響・PCオーディオ・アナログのAurorasound(オーロラサウンド)

News&Blog

News&Blog

海外の雑誌で紹介されました VIDA

作成日:2013年10月02日(水)

英国のオーディオ雑誌2誌でVIDA が連続紹介されました。どちらも厳しい測定をやって、試聴をしてそれで合格した製品が載るそうです。特にHiFi Critic誌は広告なしなのでメーカーの営業には一切左右されないとのことです。香港の雑誌にも載りました。 

 

    alt      alt           alt  alt                  alt                          alt

YouTubeにオーロラサウンドがアップされています

作成日:2013年09月23日(月)

YouTubeに弊社の製品がアップされていました。 皆様ありがとうございます。

 

ラスベガスCES、コンスーマーエレクトロニクスショウ2013

http://www.youtube.com/watch?v=Z3syauNt0_Q&feature=player_embedded

http://www.youtube.com/watch?v=iugd5ym6sDk

 

シンガポール

https://www.youtube.com/watch?v=WQ3MxyksWe0

https://www.youtube.com/watch?v=_-GYM-uOs7g

https://www.youtube.com/watch?v=XF16PMtWlmQ

 

日本

https://www.youtube.com/watch?v=hxMu9zqJcok

iPHONEの音を劇的に改善アプリ

作成日:2013年05月08日(水)

スエーデンのデジタル音響テクノロジーのDIRAC社がiPHONEやiPAD、IPOD--touchなどの音を劇的に改善するアプリを発表した。 付属の純正イヤフォンやイヤポッドを使ってその周波数特性やインパルス特性を補正するもののようだ。 自分で試してみたがかなりよい。誇張やバスブーストと違って音の根本から正している。 フォーカスがぴしっとあった感じで聞きつかれしない。 専用のMUSICプレイヤの作りもよい。 iPHONEでこういった音質改善SWを作るとなるとiPHONE付属のiTUNESプレイヤーにアドオンできない。それはこの辺のインターフェースの情報は全く公開されていないからだ。したがってMUSICプレイヤーSWから全部新たに作り直しする必要がある。 このDRIAC HD PLAYERは良くできていると思った。

お試し版は無料、正式版は250円だった。難しいことは抜きにして、かなり良いので DIRAC社との関係もあってこれを5/11のヘッドフォン祭で展示することにしました。

alt

 

御術的に詳しいことはここに解説があります。   

http://www.phileweb.com/review/article/201301/18/717.html

http://www.phileweb.com/interview/article/201108/31/105.html

http://www.phileweb.com/news/audio/201202/22/11738.html

 

アナロググランプリ賞状いただきました

作成日:2013年03月31日(日)

 

昨年末の雑誌analog主宰のアナロググランプリ2013にてVIDAが選定されまして賞状を頂きました。

りっぱなアクリル製でとても美しい賞状です。これを励みにしてますますユニークでよい新製品を

開発していきたいと思います。

alt  alt

 

MJ無線と実験 テクノロジーオブザイヤー

作成日:2013年03月08日(金)

 

MJ無線と実験主催のテクノロージーオブザイヤー2012の表彰式パーティーに参加しました。

弊社のLCR型フォノイコライザ”VIDA"が受賞しました。 ユニークな設計と音質が認められて大変光栄です。

これは2012年に雑誌で紹介された新製品の中から評論家やオーディオライターの先生4名と編集部で厳重に

審査されたそうです。このような歴史ある雑誌の賞はますます励みになります。頂いた盾と賞状は大切に弊社の

工房に展示しました。

 

alt   alt

 

チェンバロ演奏会

作成日:2013年02月27日(水)

 

友人の鍵盤楽器コンサルタントのY氏がチェンバロを注文してやっと完成したということでお披露目の

演奏会がありました。島口孝仁氏の製作でフレンチタイプというものだそうです。かなり大きい部類で

鍵盤が2段ありました。演奏会後ちょっとさわらせていただきました。1鍵につき弦が3本張ってあってレバ

ーでどれをひっかくか選択できるようになっており曲にあわせて音色の変更ができます。

alt  alt

 

alt

2013年 明けましておめでとうございます

作成日:2013年01月03日(木)

今年もよろしくお願い申し上げます

 

img008

2012年のニュース一覧

作成日:2012年12月31日(月)

 

12月15日 雑誌STEREO SOUND 2013Winter No.185にてVIDA評論家賞賛をいただきました

185  ベストバイ製品にも選択されました

12月14日 雑誌MJ無線と実験 2013 1月号にてVIDAテクノロジーオブザイヤ2012を受賞しました

MJ2013JAN MJ_2012_tech_C_ol_ai

12月3日  新雑誌GAUDIOにてHIFACE TWO-Proが2012年ベストオーディオオブザイヤーをいただきました
12月3日  VIDAanalog GrndPrix2013を受賞いたしました  
alt

11月24日 吉祥寺のJAZZ喫茶MEGのイベントに参加しました
11月8日  VIDA, HIFACE TWO-Pro, BusPower-Proがそれぞれオーディオ銘機賞2013を受賞しました

AEX2013_GOLD AEX2013_GOLD AAEx-list_02

10月29日 雑誌管球王国66号にてVIDACADAが掲載されました。

10月27,28 秋のヘッドフォン祭り2012に参加しました

10月15日 オーロラサウンドは株式会社になりました。これからもかわらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

10月12,13,14日米国最大のオーディオFESTロッキーマウンテンオーディオフェスタでVIDAを展示デモしました---->ここ

10月5,6,7日 ハイエンドショウ東京に参加しました

 

>> 続きはこちら

 

2011年のニュース一覧

作成日:2011年12月31日(土)

2012年オーディオ銘機賞2011年 Aurorasoundのニュース一覧を掲載しています。

2010年のニュース一覧

作成日:2010年12月31日(金)

touka2010年 Aurorasoundのニュース一覧を掲載しています。

Copyright © Aurorasound Inc. All Rights Reserved.